関東MUSIC OfficialWebSite

Profile

【関東MUSIC プロフィール】

オリエンタル・ストレンジ・テクノポップ。ゆるやかな狂気と表されることも。

Vocalサナエが独自に作詞作曲編曲したりコラボレーションして音楽制作している。

激しく美しいダンスと叙情溢れるバラードを武器に、エレクトロ/弾き語り/アイドル/バンド のジャンルを縦横無尽にパフォーマンス!

インタビュー記事はこちら

p1040974p1040905_3909293_3050528757462_1496653649_nimg_2212p1040199P1040214p1040215

 

 

 

 

【サナエ プロフィール】

埼玉県出身  7月9日生まれ 。

歌手、作詞、作曲、編曲。ときどき女優。

1999年、NHKドキュメンタリー「金魚KABUKI」(エミー賞ノミネート作品)で、六本木金魚 Aプロジェクトの谷本捷三会長の少年時代を演じ踊り、表現の世界に入る。

2010/2011年、インストゥルメントの楽曲をPR用VTRとWebCMに制作提供3作。

2011年、長崎県島原にて、電子音でカバーした日本の叙情歌・クリスマスソングのショーを行った。

2014年、project Nyx 寺山修司のミュージカル「宝島」主役ジム少年役に抜擢される。DVD好評発売中。

同年、1stアルバム「関東MUSIC」リリース。収録曲「歩く」が街コンのテーマソングに。

2015年、EP「神殿の葡萄畑」リリース。

2016年、2ndシングル「KU・SA・I」をリリース。吉野なおシングル「メルヘンパンク」楽曲提供。

現在、充電しつつ新作制作中。東京都内を中心にライブ・コンサートを行っている。